2015年09月04日

【あんしん!ペットライフ】(115)セキセイインコの餌【産経ニュース2015年9月4日】

 インコカフェやインコアイスなどが続々と登場し、ちまたで「インコブーム」が巻き起こっています。インコはよく手軽に飼えると言われていますが、本当にそうなのでしょうか? 今回は、インコを飼う上で大切な「食事」のポイントについて、セキセイインコを例にお話ししたいと思います。

 セキセイインコの餌の種類は、大きく分けて2種類あります。1つは、総合栄養食(ペレット)を主食にする方法、もう1つは、アワやヒエなど殻付きの雑穀を主食にする方法です。

 現在、総合栄養食を主食に与えているようであれば、栄養素的には問題ありません。しかし、雑穀を主食にしているセキセイインコには、カルシウムやミネラルなどの栄養を補うため、青菜やカキの殻などを砕いた「ボレー粉」と、ビタミン剤を必ず与えてください。ビタミン剤を与えないと、ビタミン欠乏症やヨード欠乏による甲状腺腫という病気になる可能性もあります。

 また、「雑穀は殻が飛び散って掃除が大変」という理由で、あらかじめ殻がむいてある「むき餌」を与える方もいますが、くちばしに問題がない限り、栄養素が高い殻付きの餌を与えてほしいと思います。

 一方、殻付きの餌を主食にしている鳥に、急に「明日から総合栄養食にしよう」ということは絶対にしないでください。餌の種類を変えるのは、鳥にとって大きなストレスにもなるからです。

 生き物を飼う前には、動物の生活習慣をきちんと勉強し、正しい知識を持ってほしいと思います。人と暮らす幸せな鳥が、一羽でも多くなることを願って。(アニコム損保 獣医師 渡辺賢介)
http://www.sankei.com/life/news/150904/lif1509040003-n1.html

ttps://archive.is/WF58n

posted by BNJ at 11:49 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: