2015年09月09日

航空祭:記念塗装のF15戦闘機公開 21日、小松基地 /石川【毎日新聞2015年9月9日】(県の鳥/イヌワシ)

航空祭に展示される記念塗装のF15戦闘機=石川県小松市の小松基地で、中津川甫撮影

 21日の航空自衛隊小松基地(小松市)の航空祭を前に、会場に展示される記念塗装のF15戦闘機が8日、報道陣に公開された。

 記念塗装は毎年、基地の隊員からデザインを公募する。今年は空自第6航空団の第303、第306の両飛行隊所属のF15機から各1機が対象。このうち第306飛行隊は機首に白山と太陽を、垂直尾翼に県の鳥で部隊マークでもあるイヌワシを、それぞれ描いた。

 航空祭では、F15機をはじめ、空自の曲技飛行隊「ブルーインパルス」やF2機、救難機が飛行する。災害派遣されるC130機など計約20機も展示。このほか中部航空音楽隊の演奏や地元団体の太鼓なども披露される。航空祭前日には高齢者や身体障害者向けの特別見学会を開く。

 第6航空団の石津谷友規(いしづやとものり)広報班長(1等空尉)は「今年は地域の人々との絆がテーマ。ぜひ足を運んで楽しんでほしい」と話す。航空祭は午前7時45分〜午後3時半。ドローンの持ち込み・撮影は禁止。【中津川甫】
http://mainichi.jp/area/ishikawa/news/20150909ddlk17040272000c.html

ttps://archive.is/LyqOY

posted by BNJ at 23:47 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: