2015年09月09日

むかわで秋の干潟ピクニック 野鳥観察や自然満喫【苫小牧民報2015年9月9日】

野鳥の様子を観察する参加者たち
 ネイチャー研究会inむかわ主催の「大人も子どもも秋の干潟で楽しいピクニック!」が5日、むかわ町の鵡川河口干潟で開かれ、参加者が野鳥の観察などを楽しんだ。

 むかわの自然や干潟を満喫し、ふるさとの川「鵡川」の良さを知り、感じてもらおうと開催。約30人が参加した。

 参加者たちは「立っている鳥」「流木」「カモメ」「ゴカイ」など16の項目が設定されているネイチャービンゴをしながら、鵡川河口干潟を散策。河口近くでは双眼鏡や望遠鏡でアオサギなどを探し、見つけるたびに「本当にいた」「見えた」などと大喜びしていた。

 加えて、鳥をテーマにした絵本「干潟のくちばしじまん」の読み聞かせも行った。このほか、同日に鵡川地区で行われた大規模な防災訓練に合わせて、万が一の地震、津波に備えて干潟から安全な場所に逃げる自主的な避難訓練にも取り組んでいた。
http://www.tomamin.co.jp/20150929887

ttps://archive.is/L26tw

タグ:カモメ一般
posted by BNJ at 23:42 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: