2015年09月15日

触れるトキメキが目の前にあるスワロフスキーが世界に誇る、最高級双眼鏡SWAROVSKI ELシリーズを9月15日よりリニューアル販売〜英国王室御用達のハイクオリティブランド〜【プレスリリース2015年9月15日】

大人気モデル「SWAROVSKI ELシリーズ」がさらに進化して登場!
スワロフスキー・オプティック社は、かねてより人気の高い最高級双眼鏡「SWAROVSKI ELシリーズ」をさらにリニューアルしました。「良い物は絶えず向上させる」という哲学の元、妥協を許さず、人体工学に基づき改良を加えたリニューアルです。今まで以上に使用感を重視したデザインで、長時間の使用による疲労を軽減するモデルになりました。





◆◆リニューアルポイント◆◆

・ストラップの取り付け機構をネジ式にリニューアル

これまでピンとストッパーで固定していたストラップの取り付け機構をネジ式にリニューアルしました。より簡単に取り外しができるようになり、装着に手間がかかりません。また、フィールドでの使用中はしっかりと固定されるので安心です。




・ストラップは紐状の新型に変更

ストラップを従来の幅広から、紐状の新型に変更しました。装着部に起こりがちなわずらわしいねじれもあり


ません。またストラップを紐状にしたことで、エレベーション機構も見直しました。移動中でもスムーズな伸縮ができるので、アクティブな利用が可能です。


・ストラップの接続軸を回転式に。360°の回転が可能

ストラップの接続軸は回転式で、360°にぐるぐると回転することができます。ストラップのよじれなどにわずらわされることなく、これまでよりさらに自由に、思いのまま双眼鏡を動かすことができるようになりました。






・対物レンズキャップを鏡筒の縁に装着

対物レンズキャップをこれまでのゴムで固定していた形から、鏡筒の縁にパチッと装着する形に変更しました。フィールドでの活動中にも外れにくく、大切なレンズをしっかり保護してくれます。




触れるトキメキが目の前にある

SWAROVSKI OPTIK(スワロフスキー・オプティック)の魅力

スワロフスキー・オプティックはクリスタルガラスメーカーとして世界中に名高いスワロフスキーグループの一員。長い歴史を持つ世界屈指の光学製品メーカーです。ヨーロッパアルプスに囲まれたオーストリアのインスブルック市郊外の村アブサムで1949年に創業し、以来60年以上、数々の独創的でハイクオリティな光学機器を職人が一つ一つ手作りで製造しています。




また、スワロフスキー・オプティックはオーストリアのメーカーですが、そのクオリティはイギリス王室にも認められ、ロイヤルワラントを授かっています。ロイヤルワラントは王室に商品を納入していることを示す証。つまりイギリス王室御用達です。




スワロフスキー・オプティック製品の素晴らしい魅力の一つは「自然な見え味と明るさ」です。レンズ一枚一枚の個体差と相性を考慮して作る製品は、肉眼と変わらぬクリアな視界を映し出します。色とりどりの美しい野鳥のはばたきや、艶やかな昆虫のフォルム、移り変わっていく夕焼けのグラデーション。自然の美しさそのままが目の前に迫り、手を伸ばして触れてみたいという、触れるトキメキがそこにあります。




販売について

販売開始日:平成27年9月15日(火)

販売場所:スワロフスキー・オプティック銀座、および全国の正規販売店

http://www.swaro-optik.jp/shop/

販売元:株式会社アドウエーブ(スワロフスキー・オプティック社 日本総代理店)

※店頭の在庫が終了次第、販売を終了させていただきます(ただし、数量限定発売ではありません)




■ 製品ラインナップ

「SWAROVSKI ELシリーズ」

抜群の使いやすさと最高の見え味を持つスワロフスキー・オプティックのフラッグシップモデルです。

EL 8x32SV WB、EL 10x32SV WB、EL 8.5x42SV WB、EL 10x42SV WB、EL 10x50SV WB、EL 12x50SV WB

以上
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000015324.html

ttps://archive.is/JqJP6

posted by BNJ at 23:37 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: