2015年09月18日

株式会社会津ラボ、山口県周南市「徳山動物園」の園内をスマホでナビする!「あるく動物ナビ」サービス開始【プレスリリース2015年9月18日】(フンボルトペンギン)

日本エンタープライズ株式会社の子会社、株式会社会津ラボは、山口県周南市が運営する「徳山動物園」で来園者を見たい動物の前まで道案内する、ナビゲーションサービス「あるく動物ナビ」を開発いたしました。「Google Play」、「App Store」で『徳山動物園』をダウンロード(無料)して、平成27年9月19日よりご利用いただけます。

 日本エンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植田勝典)の子会社、株式会社会津ラボ(以下会津ラボ、本社:福島県会津若松市、代表取締役社長:久田雅之)は、山口県周南市が運営する「徳山動物園」で来園者を見たい動物の前まで道案内する、ナビゲーションサービス「あるく動物ナビ」を開発いたしました。「Google Play」、「App Store」で『徳山動物園』をダウンロード(無料)して、平成27年9月19日よりご利用いただけます。

 「徳山動物園」(昭和35年開園)は、約50,000m2の敷地内に117種468点の動物を飼育する山口県内最大の動物園です。同市は、AR(Augmented Reality/拡張現実)(※1)技術等のICT技術を活用してこれまでにない動物園の楽しみ方を提供するとともに、動物園と中心市街地を繋ぐ“歩いて楽しい街づくり”を推進する「徳山動物園 ICT-ZOO」事業を行っています。本事業の一環として「あるく動物ナビ」を導入し、来園者の満足度向上と入園者の増加を図ります。 来園者がスマホカメラで目の前の風景を映し出すと、「徳山動物園」のマスコットキャラクター『しゅうぞう』ほか、スリランカゾウ、マレーグマ、レッサーパンダ、フンボルトペンギンなどの動物キャラクターがナビゲーターとなり、行先検索で指定したエリアへ方角と距離を示して道案内します。 平成27年9月21日(敬老の日)には、『徳山動物園』アプリをまちおこしに繋げていくためのPRイベントも開催されます。

 「あるく動物ナビ」は、AR技術とGPSを連携して目的地まで顧客を誘導する汎用アプリ『指さしナビ』(開発提供:会津ラボ)を 活用して開発したサービスです。観光事業者や動物園・アミューズメントパーク・ショッピングモールなどの施設運営者は、『指さしナビ』を導入いただくことにより、オリジナルのナビゲーションアプリを短期間で開発し、配信していただけます。現在、福島県内15市町村ならびに鳥取県で観光客向けに運用しています。アミューズメント施設での導入は、「あるく動物ナビ」が初の試みとなります。

アプリ名:
徳山動物園〜どうぶつえんを楽しもう〜

概要:
徳山動物園を一層楽しめるアプリです。動物のキャラクターが道案内をする「あるく動物ナビ」をはじめ、AR技術を活用した「てのり動物」や「生息地体感」など、他のアプリにはない機能が盛りだくさんです。

対応言語 :日本語

価格 :無料

ダウンロード:
Google Play 
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aizulab.navi.zoo
App Store  
https://itunes.apple.com/jp/app/id1038426694?mt=8&ls=1

※「徳山動物園」アプリのプロモーション動画はこちら: https://youtu.be/zuOOsKMe3DY

『観光指さしナビ』 
オリジナルキャラクターが目的地まで顧客を誘導するナビゲーションアプリを短期間で開発・配信できる、観光事業者ならびに施設運営者(アミューズメントパーク、ショッピングモールほか)向けのサービスです。現在、キャラクター活用による地域活性化を目的として、福島県内15市町村ならびに鳥取県鳥取市で運用し、高い評価をいただいています。

『観光指さしナビプラットフォーム』   
ご当地キャラクターが目的地の方向と距離を指し示す、日本全国対応の観光ナビゲーションサービスです。観光事業者が クラウドを活用してシステムを共有できる共通プラットフォームで、「観光事業者向け管理ウェブ」、「配信サーバ」、「観光客向けスマートフォンアプリ」により構成されます。

株式会社会津ラボ
コンピュータ理工学を専門とする国際色豊かな公立大学法人「会津大学」(平成5年4月開学)の第1期生が、平成19年1月に 設立。平成24年4月に商号を株式会社会津ラボへ改めました。会津ラボは、「会津大学」の大学発ベンチャー企業として 公式認定を受けています。「会津大学」建学の理念"to advance knowledge for humanity"を掲げ、人類の為になる高度な知識と 技術を世の中へ創出してまいります。
(1) 名称 株式会社会津ラボ
(2) 所在地 福島県会津若松市インター西53 2F
(3) 代表者 代表取締役社長 久田 雅之
(4) 事業内容 iOS/Androidアプリケーションの開発及び受託開発 ホームページ制作/3DCG作成/映像加工/イラスト作成/各種デザイン
(5) 資本金 2,950万
(6) 設立年月日 平成19年1月4日
(7) U R L http://www.aizulab.com/

■ 本件の技術に関するお問い合わせ
【報道関係の方】
日本エンタープライズ株式会社 管理本部  広報・IRグループ 【担当:松本、渡辺】
TEL:03-5774-5730  FAX:03-5774-5735  MAIL:ir@nihon-e.co.jp

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社会津ラボ 【担当:久田、遠藤】
TEL:0242-23-8285  FAX:0242-23-8286  MAIL:info@aizulab.com
http://www.dreamnews.jp/press/0000119679/

ttps://archive.is/0VFud

posted by BNJ at 21:30 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: