2015年09月23日

電飾コウノトリ、夜空を羽ばたく 10月の放鳥祝し白山小学校に登場【福井新聞ONLINE2015年9月23日】

放鳥を祝って設置されたコウノトリのイルミネーション=福井県越前市の白山小学校

 福井県越前市白山地区で10月3日に行われるコウノトリの放鳥を祝おうと、同市白山小に空を羽ばたくコウノトリをあしらったイルミネーションがお目見えした。

 同市新町の建設業高野組が材料を無償提供。同校児童が昨年度に作製し、今年1月に白山地区内の道路に設置されたものを再利用した。

 3メートル四方のネットに白、青、ピンク色のLED電球がコウノトリの形になるようにくくりつけてある。

 設置を思い立ったのは、1970〜71年に地元に滞在したくちばしの折れたコウノトリ「コウちゃん(武生)」のために餌を集めた当時の小学生らでつくる「コウちゃんを愛する会」。校舎南西のコウちゃん像の近くに設置した。

 午後6時半から同10時まで毎晩点灯。放鳥後もしばらく設置しておく予定。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/80180.html

ttps://archive.is/gUsRB

posted by BNJ at 21:57 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: