2015年09月24日

シラサギ:秋の休息 行橋・今川中流 /福岡【毎日新聞2015年9月24日】

川沿いでじっとたたずむシラサギ
 行橋市を流れる今川中流で、たくさんのシラサギが羽を休める光景が広がっている。

 シラサギの群れは川沿いの木々に止まっていたり、川べりにじっとたたずんでいたり。時折2、3羽が勢いよく羽を広げ、飛び立っていく。

 川の周囲に広がる京都平野はいま稲刈りの真っ最中。サギたちは刈り取りの終わった田で虫やミミズをつつくのが日課で、「狩り」の合間に休息しているとみられる。

 小倉南区のアマチュア写真家で鳥の生態に詳しい原忠則さん(72)は「鳥たちは2時間おきに食事をするので川が絶好の休息場所になっている。川や浜で魚を食べる習慣もあり、干潮時には潮の引くのを追いかけるように飛ぶ姿を見ることができる」と話した。【山本紀子】

〔京築版〕
http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20150924ddlk40040334000c.html

ttps://archive.is/TxJHW

タグ:サギ一般
posted by BNJ at 22:50 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: