2015年09月25日

福山市立動物園、フラミンゴの赤ちゃんスクスク 広島【産経ニュース2015年9月25日】

 福山市立動物園(福山市芦田町)で、チリーフラミンゴのひな2羽が誕生した。同動物園での繁殖は5年ぶりで、2羽とも順調に成育している。

 チリーフラミンゴは、主に南アメリカ西部に数百羽から数千羽の群れで生息している。淡いピンク色の羽毛が特徴。同動物園は計18羽を飼育している。

 ひなは8月18、22日に生まれた。孵化(ふか)後、しばらくは母親の下に隠れていたが、徐々に姿を見せるようになった。体長30センチほど。生後2、3カ月で成鳥と同じ大きさになるという。羽毛も現在はグレーだが、1年ほどでピンク色に変わる。
http://www.sankei.com/region/news/150925/rgn1509250081-n1.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: