2015年09月26日

【ぶらり圏央道】鉄塔のコウノトリ 常総の空へ励ましに 茨城【産経ニュース2015年9月26日】

 9月初旬。坂東市の利根川沿いの鉄塔に見慣れない大きな鳥が止まっていた。国の特別天然記念物コウノトリだ。

 圏央道の坂東インターチェンジ(建設中)から約12キロ。対岸の千葉県野田市で7月、野生復帰を目指して放された3羽のうち、雌の「愛(あい)」は坂東市に定着。残りの2羽は宮城県まで北上した。

 愛は、16日には神奈川県の相模原市に移動したが、23日には東日本豪雨に見舞われた茨城県常総市でその姿が確認された。同市には多くのボランティアが駆けつけた。愛も台風一過の空の下、励ましにいったのかもしれない。(写真報道局 鴨川一也)

                   ◇ 

 首都圏の最も外側で整備が進む環状道路の周辺をスケッチする。
http://www.sankei.com/region/news/150926/rgn1509260066-n1.html

ttps://archive.is/pryaf

posted by BNJ at 11:48 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: