2015年09月30日

「文鳥の日」記念!色気と愛嬌たっぷりな原画展「ことりカフェ」で開催♪可愛くてクール♪人気作家やまゆりのカレンダー2016原画展「ことりカフェ」で開催♪【プレスリリース2015年9月30日】

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ表参道」(http://kotoricafe.jp/)を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京都港区 代表取締役 川部志穂)は、10月24日の「文鳥の日」を記念して、人気の文鳥作家「やま ゆりの」とコラボし、2016年やまゆりのカレンダー原画展を2015年10月3日〜11月11日迄、「ことりカフェ表参道」にて開催いたします。期間中、「ことりカフェ」オリジナルYamayurino 2016Carenderに登場する原画を中心に展示し、さらに特別価格で販売。また、通販サイト「ことりマルシェ」(http://store.shopping.yahoo.co.jp/kotorimarche/)でも同時販売いたします。

■文鳥作家「やま ゆりの」プロフィール
一緒に生活してきた桜文鳥とその子供達をモデルに絵を描き続けて12年。文鳥の可愛らしさと色気、気の強い部分を愛嬌タップリに表現した作品は根強いファンを持つ。2002年横浜美術短期大学・グラフィックデザイン卒業後、フリー作家として活躍。幼稚園通園バスのデザインをはじめ、数々の文鳥デザインを発表。全国のイベントや原画展示販売会にも出品。鳥専門誌やWEB等メディア掲載も多数。今最も注目されている文鳥作家(http://blog.livedoor.jp/ekakibunchou/

■「ことりカフェ」とは?
2014年2月に「ことりカフェ表参道」を南青山に、6月に「ことりカフェ吉祥寺」を「三鷹の森ジブリ美術館」目の前にオープン。店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約25羽が勢揃い。衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど徹底配慮。表参道店は野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」(本店:目黒区 オーナーパティシエ 柿沢安耶)、およびインコケーキで話題の「パティスリースワロウテイル」(本社:豊島区 井上グランシェフ)と、吉祥寺店は地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」(本社:武蔵野市 オーナーパティシエ 本間淳)と、それぞれ小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。また、店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。

■「ことりカフェ表参道」アクセス
〒107-0062東京都港区南青山6−3−7(表参道駅徒歩8分)
営業時間:11:00〜19:00(定休日:毎月第3月曜日 ※祝日の場合翌日)
■「ことりカフェ吉祥寺」アクセス
〒181-0013東京都三鷹市下連雀1−14−7(吉祥寺駅・三鷹駅徒歩15分)
営業時間:10:30〜18:00(定休日:毎月第3火曜日※祝日の場合翌日)

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ことりカフェ
担当:川部・矢島
TEL:03-6427-5115/FAX:03-6427-5122
MAIL:info@kotoricafe.jp URL:www.kotoricafe.jp
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000127.000010272.html

ttps://archive.is/CMpd1

posted by BNJ at 22:10 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: