2015年09月29日

(お知らせ)国内希少野生動植物種の選定に関する提案の募集について【環境省報道発表資料2015年9月29日】(他1ソース)

国内希少野生動植物種の選定に関して、広く国民の皆様からの提案を募集します。
1.背景
 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(以下、「種の保存法」という。)では、我が国に生息する絶滅のおそれのある野生動植物種を「国内希少野生動植物種」に指定し、捕獲や譲渡し等を禁止しています。
 環境省では、絶滅危惧種の保全をより一層促進するため、今後、平成32年までに新たに300種を「国内希少野生動植物種」に追加指定することを目指すこととしています。
 そこで、「国内希少野生動植物種」の選定にあたり、広く国民の皆様からの提案を募集します。
2.提案募集対象
 種の保存法に基づく「国内希少野生動植物種」に新たに指定すべき種。
 ただし、平成27年度は、昆虫類、両生類・爬虫類及び維管束植物に関する提案を優先して募集します。
3.募集期間
 本日より随時募集します。平成27年11月30日(月)までに受け付けた提案については、原則として平成28年度中に検討します。それ以降に受け付けた提案については、平成29年度以降の検討となります。
 ただし、提案の検討時期については、当該種の生息状況等に応じ、変更することがありますので、ご了承ください。
4.提案の提出方法
 提案のある方は、下記ホームページに沿って郵送、FAX又は電子メールにてご提出願います。
http://www.env.go.jp/nature/kisho/domestic/teian.html
<提案の提出先>
@郵送:〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
Aファックス:03-3581-7090
B電子メール:shizen-kishoshu@env.go.jp
連絡先
環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室
直  通 : 03 - 5521 – 8353
代  表 : 03 – 3581 – 3351
室  長 : 安田 直人(6677)
室長補佐 : 徳田 裕之(6685)
室長補佐 : 三宅 悠介 (6687)

関連情報
過去の報道発表資料

平成26年9月26日
(お知らせ)国内希少野生動植物種の選定に関する提案の募集について
http://www.env.go.jp/press/101492.html

保護すべき動植物、提案を一般募集 環境省 【日本経済新聞2015年9月30日】
 環境省は30日までに、数が減って絶滅が危ぶまれ、種の保存法に基づく国内希少野生動植物種(希少種)に新たに指定して保護すべき動物や植物の提案を、一般から募集すると発表した。郵送やファクス、電子メールで受け付け、提案内容は有識者検討会に諮って指定するかどうか話し合う。

 環境省のホームページから提案書をダウンロードし、指定すべきだと考える理由などを根拠となる書類を添えて提出する。来年度に昆虫類や両生類・爬虫(はちゅう)類、維管束植物(種子植物とシダ植物)を中心に検討する予定だ。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H87_Q5A930C1CR0000/

ttps://archive.is/zQ5BF
ttps://archive.is/5SRSO

posted by BNJ at 23:44 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: