2015年10月02日

【三陽商会】再生羽毛「グリーンダウン」を用いたダウンコートを10月中旬より発売 直営店にてダウン製品の回収も開始【プレスリリース2015年10月2日】

〜 環境にやさしく、安心・安全品質を。 羽毛の再利用を促進 〜

三陽商会は、コートブランド「サンヨー」をはじめとする婦人服6ブランド・紳士服1ブランドから、再生羽毛「グリーンダウン」を用いた環境にやさしく安心・安全品質のダウンコート計13型を、全国百貨店及び、当社直営オンラインストアの「サンヨー・アイストア」にて10月中旬より順次発売を開始いたします。更に当社では、安定供給が難しくなりつつある貴重な資源である羽毛をもう一度活用するため、今年9月にオープンした直営店「三陽銀座タワー」においてダウン製品の回収を10月14日(水)より開始いたします。



【 商品開発の背景 】
〜羽毛の需給バランスの崩れ〜



再生羽毛「グリーンダウン」を用いたコート
羽毛は、メンテナンスを加えれば100年以上も繰り返し使える丈夫な素材でありながら、日本ではダウンコートなどの羽毛を使用した衣料は、製品寿命をむかえるとそのほとんどが使い捨てにされてきました。

ダウンの需要増加と原料不足の状況が続き、羽毛の需給バランスが崩れている昨今では、安心・安全品質のダウンを安定価格で消費者に提供することが難しくなっており、羽毛の調達も多様化しています。

〜2014年冬、再生羽毛「グリーンダウン」を使用した製品を発売〜
こうした中、当社では、欧米ではすでに一般化しつつあるという 羽毛のリサイクル" を日本でも広め、ダウンの質や環境にも配慮したコートをお客様へ届けたいと考え、2014年冬、衣料品では初めて、世界でも屈指の羽毛の精製・加工技術をもつ河田フェザー(株)が手掛ける再生羽毛「グリーンダウン」を使用したコートを、「サンヨー」をはじめとする婦人服4ブランドから発売しました。再生羽毛「グリーンダウン」は、回収した羽毛製品から取り出した羽毛に独自の洗浄回復技術を施した上、更に選別をかけた良質なダウンであり、再生羽毛「グリーンダウン」として新たな製品に還元することで、質の良い羽毛の安定供給と羽毛製品を焼却処分する際に排出される二酸化炭素が削減され環境保全にも繋がる取組みです。

〜羽毛のリサイクルの需要を実感〜
昨年、三陽商会では再生羽毛「グリーンダウン」を用いたコートの販売と環境啓発イベントでの羽毛製品回収を通して、初めて羽毛の再利用促進活動に取り組んだところ、店頭でのお客様の声に加え、ニュースなどによって「グリーンダウン」の存在を知った方々から「着なくなったダウンコートをリサイクルしたい。」という多くのお問合せを受け、生活者の関心の高さと需要を実感しました。
当社は、ファッションにおける“エシカル”や“サスティナブル”な意識の広がりを背景にダウンのリサイクルが少しずつ拡大する中、メッセージをより広く伝えることを目的に、羽毛のリサイクル促進に共感する企業を募って今年4月に設立された団体「Green Down Project」へも加入し、啓蒙活動を継続しています。

【羽毛製品の販売と回収について 】
〜計620売場にて販売、直営店にて回収も開始〜



「三陽銀座タワー」に設置するダウン回収BOX
今年は、再生羽毛「グリーンダウン」を使用した製品を、「サンヨー」「エヴェックス バイ クリツィア」「アマカ」など婦人服6ブランド・紳士服1ブランドを展開する全国百貨店の計約620売場にて販売いたします。製品には、回収・再生の意義を記した下げ札を付けることで着用していただく方にメッセージを伝えてまいります。そして、回収活動として、今年9月19日にオープンした、当社の代表ブランドを集積した直営店「三陽銀座タワー」の6階に専用BOXを設置し、ダウン製品の回収を10月14日(水)より開始いたします。


また、今年9月26日(土)と27(日)の2日間、東京の光が丘公園で開催された環境啓発イベント「第6回 ロハスフェスタ in 東京・光が丘公園」の会場内主催者ブースにおいて、ロハスフェスタ実行委員会と共に、イベント来場者からダウンコートや羽毛布団等の羽毛製品の回収を実施。河田フェザー(株)との共同によるブースを設け、ダウンがリサイクル可能な資源であることを環境意識の高い来場者の方へ紹介しました。
一方では、当社がCSR活動の一環として都内の小学校で実施している「服育」授業においても、ダウンをリサイクルすることの意義を子供たちに伝え、回収を呼びかける取組みを行っています。


当社は、再生羽毛「グリーンダウン」を用いた製品の販売と、羽毛製品の回収をできる限り継続していくことで、日本ではあまり知られていない “ダウンはリサイクルできる循環資源である” ことを今後も広めてまいります。

■ダウン製品回収概要
開始日:  2015年10月14日(水)〜 通年回収いたします

回収店舗:  当社直営店の「SANYO GINZA TOWER (三陽銀座タワー)」
      住所 東京都中央区銀座8-8-9 ※6階フロアにダウン回収ボックスを設置します
回収基準:  ダウン混率50%以上のダウン製品のみ回収いたします。
  ※自社他社製品問わず回収します

再生羽毛「グリーンダウン」と残反でアップサイクルしたオリジナルチャーム

ノベルティ:
ダウン製品をお持ちいただいたお客様には、再生羽毛「グリーンダウン」と残反(※)でアップサイクルしたオリジナルチャームをご用意しております。(数に限りがあります)

※残反: 生産の過程で出る余った生地





■再生羽毛「グリーンダウン」を用いたダウンコート 展開概要
展開ブランド:
<婦人服 >
「サンヨー」 5型 (10月中旬発売予定)
「エヴェックス バイ クリツィア」 1型 (11月中旬発売予定)
「アマカ」 1型 (12月上旬発売予定)
「トゥー ビー シック」 1型 (12月上旬発売予定)
「トランスワーク」 1型 (12月上旬発売予定)
「バンベール」 2型 (11月中旬発売予定)   婦人服計 6ブランド11型
<紳士服 >
「サンヨー」 2型 (11月上旬発売予定)  紳士服計 1ブランド 2型

生産枚数: 婦人服、紳士服 合計12,500着
展開売場: 全国百貨店を中心とした上記ブランドを扱う計約620売場
当社直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」( http://sanyo-i.jp/
価格帯:   本体価格 \33,000 + 税 〜 本体価格 ¥76,000 + 税
発売日:   10月中旬より順次発売 ※12月上旬に全ての商品が出揃います
商品下げ札 : ダウンがリサイクル可能な循環資源であることを記した下げ札を、「グリーンダウン」を使用した
全商品に付けて販売

■再生羽毛「グリーンダウン」の特徴
@ 日本の確かな技術による安心・安全の品質
河田フェザー(株)の高度な精製技術により、一度加工されたダウンを、もとよりもキレイに生まれ変わらせ
たダウンです。貴重な資源を再利用することで環境保全に繋がることに加え、これまでのダウンコートと同等の価格帯にて安心・安全品質の商品を提供します。

精製技術⇒世界最大規模かつ最新の羽毛洗浄ラインにて、三重県伊勢平野の地中深くに流れるミネラル含有量が少ない純水に近い超軟水を使って羽毛の隅々まで水分子を浸透させ細かな汚れを除去。その後、丁寧に乾燥させて良いものだけを選別し再生羽毛として製品に使用。

A 環境保全への貢献(二酸化炭素の排出削減・資源の再利用)
再生羽毛「グリーンダウン」を使用することで、資源の再利用に加え、製品寿命による焼却処分時に発生する二酸化炭素排出量を抑制できます。

水鳥から採れる羽毛は約半分が炭素でできているので、燃やすと多くの二酸化炭素が発生する。
(1kgの羽根を燃やすと、約1.8kgの二酸化炭素が発生。)

■「グリーンダウン」製品に付ける商品下げ札
















ダウンがリサイクル可能な循環資源であることを伝える。


■再生羽毛「グリーンダウン」を用いたダウンコート 商品一例
<婦人服>




ブランド: サンヨー
デザイン: ミドル丈ダウンコート(ファー付)
表素材 : ポリエステル 100%
色展開 : ベージュ、ブラック、パープル
サイズ : 9、11 (着丈:75cm)
価 格 : 本体価格¥49,000 + 税
当社型番 : T1A-23-224
襟にタヌキのファーを付けたミドル丈のダウンコート。
「はっ水性」を備えています。
10月14日 発売予定





ブランド: サンヨー
デザイン: 杢ヘリンボンダウンコート
表素材 : ナイロン57%、ポリエステル 43%
色展開 : ベージュ、グレー
サイズ : 9、11、13 (着丈:85cm)
価 格 : 本体価格¥59,000 + 税
当社型番 : T1A-20-223
高級感のある杢調の生地を使用した大きめの襟がデザインポイントのダウンコート。ウエストのシルエットが美しいコートです。
「はっ水性」を備えています。
10月14日 発売予定

<紳士服>



ブランド: サンヨー
デザイン: フーデッドダウンコート
表素材 : 毛98%、ポリウレタン2%
色展開 : ベージュ、ネイビー
サイズ : S、M、L、LL (着丈:95cm Lサイズ)
価 格 : 本体価格¥69,000 + 税
当社型番: P1A-36-216
暖かみのあるウール素材を表地に使用したエレガントなダウンコート。
コンパクトにまとまる着脱可能なフード付き。
11月4日 発売予定


以上
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000009154.html

ttps://archive.is/7YLKu

posted by BNJ at 22:33 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: