2015年10月08日

アシナガシギ(足長鷸) 蓮田に来た珍客【東京新聞探鳥2015年10月8日】

 茨城県稲敷市浮島の蓮田で1日、水辺を歩くアシナガシギ=写真(中)(左はコアオアシシギ、右はオグロシギ)。少し下に曲がったくちばしと黄褐色の足が印象的。コアオアシシギなどの群れにいた。極めて珍しい鳥で大勢の観察者が来訪。
 迷鳥で渡来するシギ科。本来は南北の米大陸を行き来する。9月中旬に確認された。5日も訪れたが不在で岡山県から車で来た人は肩を落としていた。全長20センチ。(写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2015100802000166.html

ttps://archive.is/JNCF3

posted by BNJ at 11:24 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: