2015年10月19日

犬猫29匹が新飼い主へ 北海道・札幌で「命のわ」【どうしんウェブ2015年10月19日】(天売島/海鳥保護)

飼育されなくなった犬と、相性を見極める市民
 飼育されなくなった犬や猫の新たな飼い主を探す「北海道わんにゃんレスキュー 命のわ」が17日、札幌市西区の市動物管理センターで行われ、ペットを探している市民が次々と訪れた。

 一匹でも多く家庭にもらわれるようにと、道と市、動物愛護団体「北海DO(どう)ぶつnet」などが初めて共同で開催した。

 犬は、元の飼い主が高齢や病気で飼えなくなるケースが多く、猫は天売島で海鳥の卵やひなを襲うことが問題になっている野良猫も持ち込まれた。犬14匹のうち6匹、猫は28匹のうち23匹の計29匹の引き取り手が決まった。

 小学生の子ども2人と妻の家族4人で訪れた石狩市の会社員渡辺敬介さん(32)は「一度飼うと無責任なことはできないので、家族全員がかわいがれる一匹を探したいです」と話していた。(細川伸哉)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0191987.html

ttps://archive.is/jeM7z

posted by BNJ at 11:27 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: