2015年10月21日

ペンギンと交通ルールお勉強【YOMIURI ONLINE2015年10月21日】

 子どもたちを対象にした交通安全教室が20日、津久見市中町の向洋保育園であり、3〜6歳の園児79人が、同市のテーマパーク「つくみイルカ島」のペンギン2羽と一緒に交通ルールを学んだ。

 園児に正しい交通知識を理解してもらい、事故防止につなげようと、県交通安全協会津久見支部が初めて実施。園児たちは同支部交通指導員の薬師寺有衣さん(27)から、信号の見方や安全確認などの方法を教えてもらった後、園内に設けた模擬信号機を使い、ペンギンと一緒に手を挙げて横断歩道を渡る練習をした=写真=。

 年長組の三木葵陽あおいちゃん(6)は「ペンギンがかわいかった。横断歩道を渡る時は手を挙げて、しっかり確認したい」と話していた。
http://www.yomiuri.co.jp/local/oita/news/20151020-OYTNT50069.html

ttps://archive.is/sXxTj

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: