2015年10月22日

コアオアシシギ(小青脚鷸) 秋の水辺で競演【東京新聞探鳥2015年10月22日】

 茨城県稲敷市の蓮田で5日、エリマキシギと群れ飛ぶコアオアシシギ(腹が白い鳥)。見る機会が少ない鳥の競演と水辺の秋色に魅了された。長い脚とまっすぐな細いくちばしが印象的。
 旅鳥として渡来するシギ科。秋の渡り途中に、日本の湿地に立ち寄りエネルギーを補給する。全長24センチ。
 同県坂東市の菅生沼に17日、コハクチョウ3羽が第一陣で渡来。季節の移ろいを鳥たちが告げてくれる。 (写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2015102202000160.html

ttps://archive.is/yCsQg

posted by BNJ at 11:42 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: