2015年11月14日

矢ガモ4羽目捕獲、矢を抜き放鳥 伊丹・昆陽池公園【産経WEST2015年11月14日】(オナガガモ/他1ソース/既報多数/記事分割1部目)

公園の管理事務所職員らによって捕獲されたオナガガモ=兵庫県伊丹市(伊丹市提供)
 胸や頭に吹き矢が刺さったカモが相次いで見つかった兵庫県伊丹市の昆陽池公園の池で13日、胸に吹き矢が貫通した雄のオナガガモ1羽が捕獲された。2日に発見され、職員が捕獲を試みていた。これで、市がこれまでに確認した、吹き矢が刺さったカモ計4羽はすべて捕獲され、矢が抜かれた。

 同日午前、公園管理事務所の職員が池でオナガガモを発見し、午後1時半ごろに捕獲した。獣医師が矢を抜き、衰弱した様子がないことから、同5時すぎに放鳥したという。

 市には「ハトに吹き矢が刺さっている」という情報も寄せられているが、確認できておらず、市は今後も巡回活動を続けるという。
http://www.sankei.com/west/news/151114/wst1511140036-n1.html

矢ガモ:治療し昆陽池に放つ 最後の1羽 /兵庫【毎日新聞2015年11月14日】
 矢の刺さったカモが相次いで見つかっている伊丹市の昆陽池で、市は13日、胸に矢が刺さったオナガガモ1羽を保護した。10月28日以降、被害が確認された計4羽のうち、最後の1羽。市職員がエサをまき、近寄ってきたところを網で捕獲。獣医師が矢を抜いて治療した上で、池に放った。【田辺佑介】

〔阪神版〕
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20151114ddlk28040458000c.html

矢ガモ:伊丹・昆陽池で1羽保護 首から抜き治療 /兵庫【毎日新聞2015年11月12日】
治療後、元気よく羽ばたき昆陽池に戻るキンクロハジロ=兵庫県伊丹市の昆陽池で、伊丹市提供

 伊丹市は11日、矢の刺さったカモが相次いで見つかっている昆陽池で、首に矢の刺さったキンクロハジロ(カモ科)1羽を保護した。

 市職員が午前11時ごろ、昆陽池で浅瀬に近づいてきたキンクロハジロを網が飛び出す道具(ネットランチャー)で捕獲した。その後、獣医が矢を抜いて治療し、元気な様子だったため、11日午後、昆陽池に放った。昆陽池では10月28日以降、矢の刺さったカモが計4羽、見つかっており、これまでに今回のキンクロハジロを含めて3羽を保護している。市は残りの1羽のオナガガモの保護を急いでいる。【生野由佳】

〔阪神版〕
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20151112ddlk28040533000c.html

矢ガモ3羽目捕獲 伊丹・昆陽池公園【産経WEST2015年11月12日】
 胸や頭に吹き矢が刺さったカモが相次いで見つかった伊丹市の昆陽池公園の池で11日、後頭部に矢が刺さったカモ科の雄のキンクロハジロ1羽が捕獲された。2日に発見され、職員が捕獲を試みていた。市が捕獲したカモは3羽目。

 同市によると、11日午前11時ごろ、公園を巡回中の管理事務所職員が浅瀬にいるキンクロハジロを発見し、捕獲した。獣医師が矢を抜き、衰弱した様子がないことから、池に放したという。

 伊丹署によると、公園では11日までに11本の吹き矢が発見されている。
http://www.sankei.com/west/news/151112/wst1511120016-n1.html

矢ガモ:昆陽池、1羽保護し放鳥 背中の矢抜ける /兵庫【毎日新聞2015年11月11日】
 伊丹市は10日、市内の昆陽池で見つかった、矢の刺さったカモのうち、背中に矢の刺さったカルガモ1羽を保護した。

 市職員が午後3時すぎ、昆陽池でえさをまき、岸に近づいてきたカルガモを網が飛び出す道具(ネットランチャー)で捕獲した。その際、刺さっていた矢が外れたという。カルガモは元気な様子だったため、そのまま放鳥した。【生野由佳】

〔阪神版〕
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20151111ddlk28040428000c.html

吹き矢が刺さった鳥、3羽目を保護 兵庫・伊丹の公園【朝日新聞デジタル2015年11月11日】
 兵庫県伊丹市昆陽(こや)池3丁目の昆陽池公園で11日、吹き矢の刺さったカモ科のキンクロハジロ1羽を市が保護した。同公園では10月末以降、鳥が矢で狙われる被害が相次ぎ、保護した鳥は3羽目。いずれも同じ種類の吹き矢(約10センチ)が使われており、伊丹署が鳥獣保護法違反容疑で捜査している。

 市によると、11日午前11時ごろ、巡回中の職員が矢の刺さったキンクロハジロを見つけ、網で捕獲した。今のところ元気で、様子を見て池に戻すという。市は10日にカルガモ、10月29日にオナガガモを1羽ずつ保護している。

 同公園では今月7日に頭部のないカラスの死骸も見つかっている。
http://www.asahi.com/articles/ASHCC45P2HCCPIHB00W.html

矢ガモ:2羽、捕獲出来ず 新たに1羽も 伊丹 /兵庫【毎日新聞2015年11月10日】
 伊丹市内の昆陽池で見つかった、頭や胸に矢の刺さったオナガガモとキンクロハジロのカモ2羽について、市は9日、捕獲を試みたが成功しなかった。また、新たに矢が刺さったカルガモ1羽も見つかっていたことが分かった。市はカモの様子を見ながら今後も捕獲を目指す。

 市によると、オナガガモは昆陽池から市役所脇の千僧今池に移動しており、この日は網が飛び出す道具で捕まえようとしたが、網にうまくかからず逃げたという。また昆陽池のキンクロハジロは岸辺に近づかず、捕獲できなかった。カルガモは6日に確認された後、所在が分かっていない。【釣田祐喜】

〔阪神版〕
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20151110ddlk28040464000c.html


ttps://archive.is/VX1wG
ttps://archive.is/Y50yL
ttps://archive.is/mV640
ttps://archive.is/vPEa6
ttps://archive.is/dPpEe
ttps://archive.is/aoHxN
ttps://archive.is/wBjQI
ttps://archive.is/QJTmn
ttps://archive.is/M0sbA
ttps://archive.is/1lFmt
ttps://archive.is/B1rY8
ttps://archive.is/tFI8g
ttps://archive.is/XTpjF
ttps://archive.is/ZF0gH
ttps://archive.is/CRVO4
ttps://archive.is/mCyvX
伊丹の矢ガモ:小さな命大切に 治療終え放つ /兵庫【毎日新聞2015年10月31日】
矢ガモ4羽目捕獲、矢を抜き放鳥 伊丹・昆陽池公園【産経WEST2015年11月14日】(記事分割/2部目)

posted by BNJ at 22:04 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: