2015年11月11日

ヒクイナを保護【Miyanichi e-press2015年11月11日】

 ◎…小林市真方の清水洋一さん(68)が県の準絶滅危惧種に指定されているヒクイナを保護した=提供写真。全長約20センチ。県総合博物館は「警戒心が強くめったに人前に出てこない。珍しい」と言う。

 ◎…隣家の猫が捕まえた。無傷だったが、家中を走り回りパニック状態に。野鳥好きなことから引き取りを頼まれた清水さんは「走るのがとても速く、人の手では捕まえられないのがよく分かった」。

 ◎…ヒクイナは水田や湿地で生息するが、近辺に適地はなく、首をひねる清水さん。その日のうちに少し離れた空き地に放したが「一目散に駆けていったので、どこにすんでいるか分からずじまい」。
http://www.the-miyanichi.co.jp/horou/_15643.html

ttps://archive.is/aZ9Gv

タグ:ヒクイナ
posted by BNJ at 21:31 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: