2015年11月12日

ゆるキャラGP みきゃんに援軍、誕生会で園児「優勝して」 愛媛【産経ニュース2015年11月12日】(ペンギン/おさかな館)

 「ゆるキャラグランプリ(GP)2015」日本一をめぐり苦戦する愛媛県のご当地キャラ「みきゃん」を応援しようと11日、宇和島市のきさいや広場で「みきゃん」誕生会が開かれた。

 「みきゃん」は今月初めにライバルの「出世大名家康くん」(静岡県浜松市)に投票で首位を奪われ、大ピンチ。「家康くん」はGP決選投票会場となる浜松市の「福」市長を務めており、みきゃんは今月21〜23日に敵地の会場へ切り込む格好となる。

 子犬を模した「みきゃん」は1(ワン)がそろった11月11日が誕生日。おさかな館のペンギンや幼稚園児らが応援に駆けつけ、「1位取るよう頑張るけん」と反撃の狼煙(のろし)を上げた。同市の鶴城幼稚園年長組の森翔慎くん(5)は「優勝してね」と大声でエールを送った。

 投票結果が非公表となった今月9日時点でのみきゃんの獲得票数は約505万票で、家康くんとは約3万8千票の差。ネットでの応援投票は16日午後6時まで。また、フジトラベルサービス(松山市)は熱い闘いが始まる決選投票会場へのバスツアー参加者を募集している。
http://www.sankei.com/region/news/151112/rgn1511120076-n1.html

ttps://archive.is/Ltzlv

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: