2015年12月06日

シラサギ カワウ引き連れアユ漁? 埼玉・入間川【毎日新聞2015年12月6日】

カワウの群れを引き連れるように飛ぶシラサギ=2015年12月5日午前9時33分、海老名富夫撮影
 埼玉県飯能市阿須の入間川上空で5日午前、シラサギがV字形のカワウの群れを引き連れ、上流のエサ場を目指す珍しい光景が見られた。

 入間川では、放流されたアユがカワウにごっそり食べられる「被害」が深刻化している。V字飛行を目撃した大久保勝・飯能市長は「シラサギが先陣切ってエサ場にカワウを連れて行くなんて今まで見たこともない」とびっくり。

 シラサギは、エサ場に先回りしカワウに追われて逃げてきた川魚をいただく、ちゃっかり漁が得意。1日に自分の体重と同じ2.5キロ前後の魚を食べるといわれ、大久保市長は「(アユが激減しないよう)何らかの対策を立てないと」と気をもんでいる。【海老名富夫】
http://mainichi.jp/articles/20151207/k00/00m/040/021000c

ttps://archive.is/KbMVA

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: