2015年12月07日

写真家の佐藤光俊さん、小鳥テーマに作品展 明石【神戸新聞NEXT2015年12月7日】

小鳥の写真展を開いている佐藤さん=明石市立図書館
 写真家の佐藤光俊さん(73)=兵庫県明石市松が丘=による鳥の写真展「明石の小鳥たち 詠んでまた鳴く…シリーズ5」が、市立図書館郷土資料室(同市明石公園)で開かれている。同公園など市内や近隣市でこの1年に撮影した小鳥の写真約30点を展示している。

 佐藤さんは、明石市教委と連携して、同館で写真展を15年間開催。ほぼ半年ごとに展示内容を変えており、小鳥をテーマにした作品展は5回目となる。

 美しいさえずりで「日本三鳴鳥」として知られ、瑠璃色の羽が美しいオオルリの幼鳥は、自宅近くの松が丘公園で撮影したもの。桜の木に彫った穴の中から木くずをくちばしで放り出すコゲラ、ハナミズキをくわえるメジロなど、小鳥たちの愛らしい姿が写されている。

 ほかに、メボソムシクイやホオジロ、カイツブリ、カワセミなどが登場。作品にはいずれも、鳥の動きを題材に詠んだ川柳が添えられている。

 佐藤さんは「観察しながら撮る楽しさを写真で伝えたいと思って撮り続けてきた。小鳥の姿や表情を眺めて、楽しんでほしい」と話している。

 来年4月30日まで。月曜と第3火曜、年末年始(12月29日〜1月3日)休館。同館TEL078・918・5800

(金山成美)
http://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/201512/0008628792.shtml

ttps://archive.is/bLRFf

posted by BNJ at 23:52 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: