2015年12月09日

畑の中から“アヒル” 飯塚市で収穫 [福岡県]【西日本新聞2015年12月9日】

アヒルのように見えるサツマイモ

 飯塚市伊川の主婦佐藤カヨさん(82)が、自宅の畑でアヒルの形をしたサツマイモを収穫した。
 このイモは重さ1.6キロ、長さ23センチ。5日に掘り出した複数のイモの中から、川を泳ぐアヒルのような形をしたものを見つけた。佐藤さんは「10年以上前からサツマイモを育てているが、こんな形ができたのは初めて。愛情を込めて育てたかいがあります」と笑顔を見せた。当面は自宅に飾るという。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikuhou/article/211967

ttps://archive.is/H8iUM

タグ:アヒル
posted by BNJ at 21:27 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: