2015年12月13日

石川 いざ気多大社へ 鵜様出発 七尾【中日新聞2015年12月13日】(他2ソース/既報関連ソースあり)

かごに入った神の化身のウミウに手を合わせる住民ら=七尾市鵜浦町で

 国の重要無形民俗文化財に指定されている羽咋市の気多大社の「鵜(う)祭り」で、神の化身として来年の吉凶を占う鵜を運ぶ「鵜様道中」が十二日、七尾市鵜浦町を出発した。「鵜捕部(うとりべ)」と呼ばれる三人が三日間かけ、十六日未明に祭りがある社を目指す。

 昨年は鵜が捕まらず鵜様不在だったが、十一日に同町の鵜捕主任の小西寛之さん(53)が代々伝わる秘法で捕らえ、二年ぶりに鵜様のいる道中となった。

 日が昇る前に、白装束に烏帽子(えぼし)姿の鵜捕部が「鵜宿」の岩崎巌さん(82)宅を出発。交代で鵜様が入ったかごを担ぎ「うっとりべー」と連呼しながら道中を歩いた。鵜捕部の一人、岩崎八郎さん(62)は「伝統の役を無事に務めたい」と話した。

 沿道では住民らが出迎え、鵜様に手を合わせた。同町の大森朝子さん(77)は「鵜様がいるか心配だったけど、捕まってよかった。天気もよく、鵜様を拝めてうれしい」と語った。 (松村真一郎)
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20151213/CK2015121302000043.html

2年ぶり鵜様 師走の七尾に「ウットリベー」【北國新聞2015年12月12日】鵜様に手を合わせる住民=12日午前10時半、七尾市塗師町

 国重要無形民俗文化財「鵜祭(うまつり)」で、翌年の吉凶を占うウミウ「鵜様(うさま)」を羽咋市の気多大社まで運ぶ「鵜様道中」は12日、七尾市鵜浦(うのうら)町から出発した。白装束の鵜捕部(うとりべ)3人が、2年ぶりに鵜様を収めた茅(かや)製のかごを担ぎ、師走の七尾に「ウットリベー」の掛け声を響かせた。

 一行は2泊3日の日程で約50キロを歩く。13日は七尾市の能登生國玉比古(いくくにたまひこ)神社(気多本宮)の新嘗祭(にいなめさい)に臨み、14日に気多大社に到着する。鵜祭は16日未明に営まれる。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20151212001.htm

石川 鵜祭り主役 捕獲で一安心 きょうから「鵜様道中」【中日新聞2015年12月12日】
鵜様が収められている鵜籠=七尾市鵜浦町で

 羽咋市の気多大社で十六日未明にある国の重要無形民俗文化財「鵜(う)祭り」で、神の化身として来年の吉凶を占う主役のウミウの「鵜様」が十一日、七尾市鵜浦町で捕獲された。二年ぶりの捕獲で、十二日早朝から始まる「鵜様道中」で、師走の町中を二泊三日の旅をして同社に送り届けられる。(松村真一郎)

 鵜捕主任を務め、三十五年目を迎えた小西寛之さん(53)が十一日午前十時半ごろ、捕獲場所である断崖で代々伝わる秘法で捕まえた。昨年は天候の影響で捕らえられなかったことから、小西さんは今年は例年より一日早い八日から始めていた。

 「二年連続で失態はしたくないという焦りもあり、平常心を保とうと自分に言い聞かせていた」とやや疲れた表情ながら、安心した表情を見せた小西さん。天候が悪く、鵜が海に飛び立たない日が捕まえやすいが、十日まで好天が続き、諦めかけていたという。十一日は朝から雨風が強く、「今日の天気を見て『何とかしなきゃ』と思った。鵜様を捕らえることができ、ほっとしている」と語った。

 十一日に鵜様を預かった「鵜宿」の岩崎巌さん(82)は「毎日、海を眺めて『今日はどうかな』と考えていた。胸がスッキリしたよ」と笑顔を見せた。

 十二日朝には「鵜捕部」と呼ばれる三人が鵜宿を出発。「うっとりべー」と連呼しながら、鵜様が入ったかごを担ぎ、気多大社まで大切に運ぶ。二〇一二年と昨年、「鵜様」不在で祭りを執り行った気多大社の松尾孝夫宮司は「鵜様を捕まえていただき、大変ありがたい。厳粛な気持ちでお待ちしたい」と話した。 
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20151212/CK2015121202000044.html

ttps://archive.is/8439b
ttps://archive.is/8qVw5
ttps://archive.is/ESwuN
鵜様2年ぶりに捕獲 七尾市鵜浦、あす羽咋市へ「道中」【北國新聞2015年12月11日】
鵜様捕獲を1日前倒し 七尾、不在回避へ【北國新聞2015年12月8日】

タグ:ウミウ 鵜飼
posted by BNJ at 21:24 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: