2015年12月15日

愛称「とみっぴー」に決定 富岡町マスコットキャラクター【福島民友ニュース2015年12月15日】(町の鳥/セキレイ)

愛称が「とみっぴー」に決まった富岡町のマスコットキャラクター
 東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く富岡町は14日、公募していたマスコットキャラクターの愛称が「とみっぴー」に決まったと発表した。また、町のキャッチフレーズを「未来へと つながれ ひろがれ 富岡町」に決めた。同日、郡山市で開かれた12月町議会で町が明らかにした。

 「とみっぴー」は町の鳥セキレイの妖精で、町の幸せ(ハッピー)への願いを込め、親しみやすい愛称にした。11月6〜26日に募集し、全国から427件の応募があった。

 今後、着ぐるみを制作し、来年1月10日の成人式で新成人と交流するほか、同22日の賀詞交換会でお披露目される予定。

 キャッチフレーズは全国から寄せられた342件から選んだ。これまでもキャッチフレーズはあったが、今回は避難生活が続く中、つながりを保ちながら一緒に頑張ろうとの思いを込めたという。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151215-035588.php

ttps://archive.is/f9w3s

posted by BNJ at 21:50 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: