2015年12月16日

沖縄では珍しい幸運の使者コウノトリ、今帰仁村に飛来【沖縄タイムスプラス2015年12月16日】(他1ソース)

今帰仁村に飛来したコウノトリ=14日午前10時すぎ(渡久地豊さん提供)
 【今帰仁】国の天然記念物コウノトリが今帰仁村に飛来しているのが14日、確認された。越冬のためロシアから中国南部に渡る途中とみられる。沖縄県内で確認されるのは極めて珍しい。

 国指定屋我地鳥獣保護区管理員の渡久地豊さん(53)が撮影した。「赤ちゃんを運ぶとされる鳥。移動が多いので難しいが、子宝を望む人たちが見られたらいいと思う」と話した。

 コウノトリは最近では2004年、伊江村で撮影されている。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=146043

コウノトリ、今帰仁で確認【琉球新報2015年12月16日】
今帰仁村で確認された国の特別天然記念物のコウノトリ=14日午前10時すぎ(渡久地豊さん提供)
 【今帰仁】国の特別天然記念物コウノトリ1羽が14日、今帰仁村で確認された。確認した国指定屋我地鳥獣保護区管理員の渡久地豊さん(53)=名護市=によると、2004年に伊江島に飛来した記録はあるが、沖縄本島で確認されるのはまれ。

 体長1メートル余で、民家近くの草地で羽を休めながら、餌をついばむ様子が見られた。
 中国東北部などで繁殖した個体が越冬のため飛来したものとみられる。渡久地さんは、足輪がないことから兵庫県で人工繁殖し放鳥しているものとは別の個体だと話している。
 コウノトリは単独行動が特徴。渡久地さんは「沖縄は通常の越冬地ではないので、中国南方の越冬地に向かう途中に迷い、飛来してきたのではないか。県内で時々見られるが、記録されるのはまれだ」と話した。
 15日は人が近づいてきているのを知ったのか、これまで飛来していた場所では姿は見えなくなったという
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-189273.html

ttps://archive.is/75jws
ttps://archive.is/6JVrp

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 23:07 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: