2015年12月19日

笠岡市で鳥インフル防疫対策研修【中国新聞アルファ2015年12月19日】

研修会で防護服を着る市職員
 笠岡市は18日、市職員を対象にした高病原性鳥インフルエンザの防疫対策研修会を市民会館で開いた。井笠地域の農場で発生した場合、現地指揮所を同市の備中県民局井笠地域事務所内に置く、新たな防疫体制を岡山県が説明。約30人が防護服を試着し万一に備えた。
(ここまで 123文字/記事全文 343文字)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=208306&comment_sub_id=0&category_id=112

ttps://archive.is/oTGNk

posted by BNJ at 11:48 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: