2015年12月19日

オオハクチョウ、並んで横断…秋田・由利本荘【YOMIURI ONLINE2015年12月19日】

一列になって農道を横断するオオハクチョウ(秋田県由利本荘市西目町沼田で)
 そこのけそこのけ――。

 秋田県由利本荘市西目町沼田の田んぼで、シベリアから来たオオハクチョウの群れが羽を休め、落ち穂をついばんでいる。中には、家族らしき一群が農道を一列に横断するほほ笑ましい光景も。車で通りかかった人がスマホのレンズを向けていた。

 西目川が流れる水田地帯には、50羽前後の群れがあちこちに。大きな鳴き声を上げて餌を探す。大ぶりな翼をはためかせて舞い上がる姿は、里山の稜線りょうせんに映え、一幅の絵を見るようだ。

 間もなく冬至。鳥海おろしが吹き荒れれば、一帯は一夜で深い雪に埋まる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151219-OYT1T50033.html

ttps://archive.is/CTuOk

posted by BNJ at 11:49 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: