2015年12月20日

島根)王様のお通りだ 県立しまね海洋館アクアス【朝日新聞デジタル2015年12月20日】(オウサマペンギン)

【動画】しまね海洋館アクアスのペンギンパレード=鈴木芳美撮影

飼育員の手拍子に合わせパレードするオウサマペンギン=島根県浜田市久代町
 体長約90センチ。胸を張り、大きな体を揺らしながら歩くオウサマペンギンたち。飼育員の手拍子に合わせる姿も、かわいらしい。

 島根県の浜田市と江津市にまたがる県立しまね海洋館アクアスで、冬季限定のペンギンパレードが好評だ。

 ペンギン館の屋外プールから館内を歩いて、屋外の新シロイルカプール前芝生広場へ。そこで広場の約150メートルを1周する。館にいる15羽のうち、「その日の気分で」参加するという。

 ログイン前の続き「とても近くで見られるのが見どころ。歩き方が1羽ごとに違い、興味をそそるものも違う。一羽一羽の個性をみてほしい」。海獣展示課ペンギン係の山本笑子さん(23)はこう話す。

 パレードは来年3月末までの土・日・祝日と、12月23日〜来年1月7日、3月19〜31日の毎日。1日1回で午後0時半に芝生広場をスタートする。(鈴木芳美)
http://www.asahi.com/articles/ASHD8674DHD8PTIB00M.html

ttps://archive.is/MfZzw

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: