2015年12月22日

カラス75羽の死骸見つかる 福島・鏡石、死因わからず【朝日新聞デジタル2015年12月22日】(既報関連ソースあり)

 福島県は22日、同県鏡石町の県立高校の敷地内や周辺で計75羽のカラスの死骸が見つかったと発表した。解剖では死因が判明せず、専門家と相談しながら死因の特定を進める。

 県自然保護課によると、21日午後1時ごろ、高校の職員が前庭や駐車場で11羽の死骸を見つけ、県の出先機関に通報した。22日、県職員が高校周辺を確認したところ、さらに64羽の死骸が見つかったという。2日間で発見された75羽のうち、県は9羽について鳥インフルエンザの簡易検査を実施。すべて陰性だった。今後、国立環境研究所に検体を送り、遺伝子検査でウイルスの有無を調べる。
http://www.asahi.com/articles/ASHDQ6G6GHDQUGTB00S.html

ttps://archive.is/FcJrC
鏡石でカラス11羽死亡 県、鳥インフル検査で陰性【福島民報2015年12月22日】

posted by BNJ at 21:14 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: