2015年12月23日

【神奈川】初滑り 笑顔ほころぶ 雪・そり遊び広場「箱根園」でオープン【東京新聞2015年12月23日】(ペンギン/他1ソース)

 芦ノ湖畔のレジャー施設「箱根園」(箱根町元箱根)で22日、冬限定の「雪・そり遊び広場」がオープンした=写真。毎週土、日曜日と祝日の午前11時半には、園内の水族館からペンギンもやって来る。
 そり用ゲレンデは縦40メートル、横25メートル、積雪50センチ。斜度6度。今年は暖冬だが、造雪機で自然雪と変わらない雪質を保つ。初日は町内の園児90人を招待。保護者やサンタクロースと初滑りを楽しんだ。クリスマスプレゼントとして、25日まで小学生以下は無料。営業は2月末までの午前9時〜午後5時。無休。上着やズボン、シューズの有料レンタルもある。
 大涌谷の噴火警戒レベルが元通りの1に下がったため、箱根園は観光客を復活させる「福っカツ(ふっかつ)」イベントを1月末まで開く。水族館入場料を下げ、お得な福っカツカレーなどを販売。広報の草野正さん(51)は「来年は滑り出しから好調な復活の年に」と話す。問い合わせは箱根園=電0460(83)1151=へ。(西岡聖雄)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201512/CK2015122302000156.html

神奈川)雪の広場、そりで滑ろう 箱根園【朝日新聞デジタル2015年12月23日】
雪の広場を滑降する子どもたち=箱根町の箱根園

 箱根町の芦ノ湖畔の「箱根園」で22日、そりで滑降できる雪の広場がオープンした。長さ約40メートル、幅約25メートルの斜面が造雪機の雪で覆われ、招待された地元の幼稚園児らが「ワーッ」「楽しい!」と歓声を上げながら滑った。

 午前9時〜午後5時に利用できる。大人、子どもとも、そり付きで2時間800円。小学生と幼児は25日まで無料。シューズやウェアのレンタルもある。土・日・祝日の午前11時半、水族館のペンギンが広場に来る。来年2月29日まで。問い合わせは箱根園(0460・83・1151)。
http://www.asahi.com/articles/ASHDQ4DZXHDQULOB00B.html

ttps://archive.is/bqNQO
ttps://archive.is/kv1SH

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: