2015年12月23日

陝西省 トキ数が1800余羽に達し 絶滅局面緩和【中国国際放送局2015年12月23日】

 陝西省では今年、新たに400羽あまりのトキの繁殖に成功しました。同省のトキの数は合わせて1800羽あまりに達し、そのうち、飼育されているものが約300羽います。陝西省のトキは主に漢中、銅川、安康、宝鶏の4つの都市、10の県に分布しています。

 トキは「東方の宝石」とも呼ばれ、80年代初期には絶滅に瀕しているとされていました。1981年、陝西省洋県で7羽の野生のトキが発見されたことを機に、中国はトキの保護活動を始めました。現在では、世界のトキの数は2000羽あまりに達し、トキ絶滅の危機は大きく緩和されました。

 陝西省のトキ保護区では、野外で病気や怪我をしたトキの保護も行っており、11月15日までに46羽のトキが保護され、30羽が治療を終えて自然に戻されたということです。(雲莎、謙)
http://japanese.cri.cn/2021/2015/12/23/181s244612.htm

ttps://archive.is/2VzCA

タグ:トキ 中国
posted by BNJ at 23:17 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: