2015年12月25日

新たに5羽のカラス死骸 岩瀬農高周辺、計85羽に【福島民友2015年12月25日】(福島県鏡石町/既報関連多数)

 鏡石町の岩瀬農高周辺でカラスが死んでいるのが見つかった問題で、県は24日、同校周辺で新たに5羽の死骸が見つかったと発表した。死んだカラスは計85羽となった。

 県や町によると、同校から北西約1キロの果樹園で4羽、隣接する水田で1羽が死んでいるのを農家が23日に発見し、24日に町に届け出た。発見数が10羽以下だったため、県は環境省のマニュアルに従い鳥インフルエンザの簡易検査は行わなかった。

 県は21、22の両日に見つかったカラス計75羽について抽出式の簡易検査を行い、陰性と確認している。県は国立環境研究所に検体を送り、遺伝子検査している。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151225-038066.php

ttps://archive.is/C9wO2
カラス80羽死ぬ、目立った外傷なし…福島【YOMIURI ONLINE2015年12月24日】

posted by BNJ at 11:29 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: