2015年12月28日

福井)初詣に向け猛特訓 越前松島水族館のペンギンたち【朝日新聞デジタル2015年12月28日】(フンボルトペンギン/オウサマペンギン/既報2ソース)

参拝の練習を終えて帰路につくオウサマペンギンたち=坂井市三国町崎

 坂井市三国町崎の越前松島水族館で、ペンギンたちが恒例の初詣に向けて特訓を重ねている。

 フンボルトペンギンとオウサマペンギンの2種類が、観客が見守る中、「王様人鳥明神」の小さな鳥居をくぐり抜けてお参り。見慣れないものを怖がる習性があるため、まだ神社の階段を上るまでには至っていないが、正月までには上れるようになるのが目標だ。

 オウサマペンギンは午前11時20分と午後3時10分の2回、フンボルトペンギンは午後1時20分の1回、練習している。初詣の「本番」は1月1〜11日の同じ時間帯。(影山遼)
http://www.asahi.com/articles/ASHDX44VLHDXPGJB006.html

ペンギンも初詣、正月に向け特訓中 福井県の越前松島水族館【福井新聞ONLINE2015年12月27日】
初詣の練習に励むオウサマペンギン=26日、福井県坂井市の越前松島水族館

 福井県坂井市三国町の越前松島水族館で26日、オウサマペンギンとフンボルトペンギンの「初詣」の練習が始まった。ペンギンたちは、愛嬌を振りまきながら歩き、正月に向けて特訓に励んでいた。

 午前中はオウサマペンギン6羽が練習した。ぺんぎん館から、芝生広場に特設した人鳥神社までの“参道”約30メートルを行進。見慣れないものがあると怖がってしまうペンギンたちだが、広場入り口に設けられた高さ約120センチの鳥居もすんなりとくぐった。

 数羽は神社の階段を登ったり、鈴をくちばしでつついたりして“参拝”した。来場者は愛らしい姿を写真に撮るなどしていた。

 練習は連日行い、初詣は1〜11日。練習や初詣は各日、オウサマペンギンは午前11時20分からと午後3時10分から、フンボルトペンギンは午後1時20分から行われる。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/86377.html

福井 ペンギンが“初詣”練習 三国の越前松島水族館【中日新聞2015年12月27日】
鳥居をくぐり、“初詣”に向けての練習をするオウサマペンギン=坂井市の越前松島水族館で
写真
 坂井市三国町の越前松島水族館で二十六日、飼育されているオウサマペンギンとフンボルトペンギンの「初詣」の練習が始まった。鳥居をくぐり、神社に参拝する愛らしい姿が来館者の注目を集めた。

 オウサマペンギンの練習では、約三十人の来館者が見守る中、六匹がペンギン館から約三十メートルの道を歩き、高さ約一・四メートルの鳥居をくぐった。

 飼育員によると、ペンギンは警戒心が強く、ふだん見慣れないものには近づかない臆病なところがあるが、この日は無事に鳥居を通過した。

 境内に見立てた広場の中には、小さめの社殿と階段が設置された。ペンギンたちは首をかしげながら階段を上がり、鈴をつつくしぐさを見せるなどして来館者を喜ばせた。

 年末の練習、年明けの本番ともに一月十一日まで続き、オウサマペンギンは午前十一時二十分、午後三時十分からの二回、フンボルトペンギンは午後一時二十分からの一回登場する。

 (本田優子)
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20151227/CK2015122702000005.html

ttps://archive.is/KbnNp
ttps://archive.is/tEQIh
ttps://archive.is/UkP8k

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: