2015年12月27日

五島にオオハクチョウ飛来【長崎新聞2015年12月27日】

福江島に飛来したオオハクチョウ=五島市岐宿町川原

 五島市福江島にオオハクチョウの成鳥1羽が飛来している。同市で飛来が確認されたのは2001年以来、14年ぶり。

 オオハクチョウは全長約140センチで、日本で確認できる渡り鳥の中では大型の部類。ロシア方面から越冬のため飛来したとみられる。2日に初めて確認され、今月下旬からは同市岐宿町川原の調整池で餌をついばんだり、優雅に羽を広げたりする姿を見せている。

 日本野鳥の会県支部会員の出口敏也さん(52)=同市木場町=は「居心地がよければ、あと1、2カ月は滞在するかも。必要以上に近づかないで観察してほしい」と話している。
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2015/12/27092217046532.shtml

ttps://archive.is/SZr3h

posted by BNJ at 11:37 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: