2015年12月28日

【神奈川】好きな動物に年賀状送ろう 夢見ケ崎動物公園でコンクール【東京新聞2015年12月28日】(フラミンゴの羽)

今年の迎春時に寄せられた動物たちへの年賀状(夢見ケ崎動物公園提供)

 大好きな動物に「明けましておめでとう」−。夢見ケ崎動物公園(川崎市幸区南加瀬)は、動物たちへの年賀状を募集する。毎年恒例の「年賀状コンクール」で、新年の一月一〜八日までに寄せられた作品を園内に展示する。
 公園で飼育されているのは、十一月末で六十二種類三百八十八の動物。この中で好きな動物の写真やイラスト、絵画などをはがきに描いて、送ってもらう。毎年、子どもから大人まで多くの力作が寄せられるという。
 全作品が一月十六〜二十四日、公園事務所入り口に展示される。優秀作品には賞品が贈られる。
 園長賞(一作品)には、園内の病院や調理場が見学できる「バックヤード御案内招待券」、飼育員賞(三作品)は「シマウマ餌やり体験招待券」、来園者賞(十作品)は「動物公園オリジナルグッズ」としてフラミンゴの羽根で作ったしおりがプレゼントされる。
 担当者は「申(さる)年なのでサルはもちろん、お気に入りの動物に年賀状をください。メッセージも書いていただけるとうれしい」と話す。
 募集は、はがき表面に住所や氏名を書き、裏面に作品を描く。宛先は、〒212 0055 川崎市幸区南加瀬1の2の1 川崎市夢見ケ崎動物公園「年賀状コンクール」宛て。問い合わせは同公園事務所=電044(588)4030=へ。 
  (横井武昭)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201512/CK2015122802000151.html

ttps://archive.is/Oy1JV

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: