2016年01月01日

【オススメ映画】氷河期から始まる生命の歩み やがて人間が現れて…「シーズンズ 2万年の地球旅行」【産経ニュース2016年1月1日】(鳥)

「シーズンズ 2万年の地球旅行」
 映画「オーシャンズ」を手掛けたことで知られるジャック・ペラン&ジャック・クルーゾ両監督の力作。15日に全国公開される。

 約2万年もの間における地球上の生命の歩みにスポットライトを当てた。寒さに耐える動物たちの姿を描いた氷河期からスタート。その後、気温が急上昇して氷河期は終わり、今度は四季の変化が楽しめるようになる。森の中では鳥がさえずり、シカが出産し、オオカミなどが森の中を駆け回る。そのうち、森の木々を切り倒し始めた人間が自分たちの生活圏を拡大するようになっていき…。

 馬やオオカミと同じスピードで走り回り、鳥の群れと一緒に飛行するカメラワークは圧巻だ。最新技術を駆使して撮影された広大な森の美しさにも魅了される。ラストシーンでは、人間と野生動物の共存について考えさせられた。
http://www.sankei.com/premium/news/160101/prm1601010047-n1.html

ttps://archive.is/t5pid

タグ:映画
posted by BNJ at 11:58 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: