2016年01月10日

【埼玉】「コバトン」「さいたまっち」に年賀状529通 昨年同時期より100通増える【東京新聞2016年1月10日】(鳥類意匠/ゆるキャラ)

 県のマスコットキャラクター「コバトン」=写真(左)=と「さいたまっち」=同(右)=宛てに8日現在で計529通の年賀状が届いた。昨年同時期より約100通増え、県広報広聴課は「ツイッターやフェイスブックでPRした効果でファンが増えたのかも」と話している。
 年賀状はコバトン宛てが356通、さいたまっち宛てが34通で2体の連名が139通だった。
 「受験生ですが応援しています」「埼玉には一度も行ったことがないけど二人が大好きです」などのコメントとともにイラストを添えた年賀状も多かった。
 コバトン、さいたまっちは、宛先が分かる年賀状にはすべて返信するという。 (冨江直樹)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201601/CK2016011002000137.html

コバトン、さいたまっちに国内外から年賀状529通 飛び回るトン!【埼玉新聞2016年1月9日】
たくさんの年賀状が届いて喜ぶコバトン(左)とさいたまっち=8日午後、県庁
 県のマスコットの「コバトン」と「さいたまっち」に9日現在、計529通の心のこもった年賀状が届いている。コバトン、さいたまっちともに「うれしい。ありがとう」と話しており、これから新年の行事の合間を縫って返信する。

 県広聴広報課によると、同日現在、コバトン宛てには356通、さいたまっち宛てには34通、コバトンとさいたまっち連名で139通届いている。県内だけでなく、遠くは北海道や鹿児島県、米国や香港からも送られてきた。深谷市の「ふっかちゃん」からも届いた。

 既に昨年の467通を上回っており、同課は「年賀状の宛先をフェイスブックやツイッターで告知したことなどが要因では」とみている。コバトンは「今年も県内いろんなところを飛び回るトン!」と気合十分。昨年の7通から34通の年賀状が届いたさいたまっちは申(さる)年とあって、「コバトン先輩と仲良く猿(えん)満にガンバるね〜」と誓っていた。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/01/09/10.html

ttps://archive.is/XRc3l
ttps://archive.is/vB1TD

posted by BNJ at 23:51 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: