2016年01月11日

新マスコットは「とみっぴー」に・富岡町【河北新報オンラインニュース2016年1月11日】(町の鳥/セキレイ/ゆるキャラ/鳥類意匠)

 東京電力福島第1原発事故で全町避難する福島県富岡町のマスコットキャラクターが「とみっぴー」に決まり、10日の成人式に登場して式を盛り上げた。
 とみっぴーは町の鳥「セキレイ」がモチーフ。全国に避難する町民の思いや町の様子を発信するため、かわいらしいくちばしと、背中にどこにでも飛んでいける羽を持っている。名前には町の幸せを願う「ハッピー」が込められている。
 デザインとネーミングは町が昨年秋、全国に公募して決めた。
 郡山市内であった町の成人式では、晴れ着姿の新成人と記念撮影をしたり、握手をしたりして交流を深めた。とみっぴーは行事に出向いて町民の声に耳を傾け、フェイスブックなどで発信していく。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201601/20160111_61029.html

ttps://archive.is/X2cvz

posted by BNJ at 19:47 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: