2016年01月16日

「バードフェス」申込者100人に 根室で29日から【どうしんウェブ2016年1月16日】(野鳥観察ツアー)

親子連れなどでにぎわったバードランドフェスティバル=2014年2月
 【根室】29〜31日の3日間、根室や別海を巡って野鳥観察を楽しむ「ねむろバードランドフェスティバル」(実行委)のツアーの申込者数が約100人に上った。実行委はフェス終了後の2月も野鳥の観測場所を巡るバスの運行を続け、利便性を高めることで愛好者を呼び込む。

 実行委はフェス開催中の30、31の両日、雪道が苦手な本州、九州の参加者向けに、交通手段付きの14種類のツアーを用意。道内からの参加が最も多いが、沖縄、福岡、京都に加え、香港からの申し込みがあった。

 申込者数は昨年並みだが、フェスに初めて参加する人が増えた。実行委は日常的に、フェイスブックなどで観測できる野鳥の情報を発信しており、根室観光協会は「広く全国から参加があり、根室の野鳥観光の知名度は高まっている」と分析する。

 また、2月の第1〜3週の土、日には、JR根室駅前のバスターミナルを発着点に、漁船クルーズを楽しめる落石港や、風蓮湖に面したレストラン・コテージの「レイクサンセット」、春国岱ネイチャーセンターなど野鳥の生息域を回るバスを走らせる。冬道運転に不安を抱える観光客にも、気軽にバードウオッチングを楽しんでもらう狙い。

 実行委は参加者に、宿泊場所や宿泊日数、根室市内で使った金額などを尋ねるアンケートを行うことで、野鳥観光の経済効果も把握したい考えだ。また、期間中は、ベルクラシック根室で根室産の物産などを販売する。(水野薫)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0223839.html

ttps://archive.is/mc4Fm

タグ:イベント
posted by BNJ at 21:04 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: