2016年01月18日

本よみうり堂 書評 短評『カラスの補習授業』 松原始著【YOMIURI ONLINE2016年1月18日】

 姿を見ない日も声を聞かない日もないほど身近だけれど、生ゴミを漁あさったり厄介者のイメージも強いカラス。たくましい生態や社会のしくみを、前作『カラスの教科書』に続く補習の形で冗舌に、多角的に説く。

 それらを取り巻く生き物の世界に関する情報、脱線も楽しく、引き込まれてしまう授業だ。(雷鳥社、1600円)
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/briefcomment/20160112-OYT8T50153.html

ttps://archive.is/SY50T

Amazon.co.jp

カラスの補習授業

新品価格
¥1,728から
(2016/1/18 11:52時点)





楽天市場

【送料無料】 カラスの補習授業 / 松原始 【単行本】

価格:1,728円
(2016/1/18 11:53時点)
感想(0件)



posted by BNJ at 11:53 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: