2016年01月20日

那須塩原・烏ケ森公園に白黒のカモ?【下野新聞2016年1月20日】

 那須塩原市三区町の烏ケ森公園内の池に一風変わった外見の鳥が飛来し、来園者を驚かせている。

 姿形はカモに似ているものの、体半分が白と黒色で、周囲のマガモなどより一回り大きい。同公園の池で19日観察した日本野鳥の会県支部の河地辰彦(かわちたつひこ)支部長は「体つきや泳ぎ方からカモの仲間と判断できるが、図鑑などでは確認できない。(家で飼われていた)家禽(かきん)のカモがバリケンやアヒルか何かと交配し、生まれたのではないか」という
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160120/2209392

ttps://archive.is/HbGXv

posted by BNJ at 11:37 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: