2016年01月21日

コウノトリ舞う里 守り継ぐ【YOMIURI ONLINE2016年1月21日】(福井県/既報1ソース)

コウノトリの繁殖、放鳥の記録を収めたDVD(県庁で)
 ◇県が繁殖、交流DVD化

 県は、国の天然記念物「コウノトリ」を昨年10月に放鳥したことを記念し、繁殖の記録や約60年にわたる飛来地域との関わりを収めたDVDを制作した。教育現場に教材として配布し、野生復帰の意義や有機農法の重要性などを学んでもらうのが狙いだ。(井上敬雄)

 タイトルは「コウノトリ羽ばたく福井県の未来〜豊かな自然環境を取り戻すために〜」で、兵庫県からペアを借り受けた2011年からの越前市白山地区での飼育、繁殖の記録を紹介している。巣作りや偽の卵を置いてペアを刺激する飼育員の奮闘ぶりや、県内で50年ぶりのヒナの誕生や大空を羽ばたく幼鳥の姿も収めた。

 1950年代の越前、小浜両市への飛来、70〜71年に越前市に滞在したくちばしの折れたコウノトリの世話を地元の小学生が行ったことを紹介。そのほか、1粒でも多くの収穫を追い求める時代の要請で田んぼに強い農薬が使われた結果、71年に野生の個体が絶滅に追いやられたことにも触れ、無農薬・無化学肥料農法に取り組む動きや生物多様性の大切さを解説している。

 県自然環境課は「コウノトリを身近に感じてもらうとともに、環境教育に役立ててもらえれば」としている。

 映像は約12分で、県内の全小中学校や市町に配布。県里山里海湖うみ研究所(若狭町)や県自然保護センター(大野市)、県のインターネット放送局(http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/shizen/kounotori/kounotori.html)でも視聴できる。
http://www.yomiuri.co.jp/local/fukui/news/20160120-OYTNT50084.html

ttps://archive.is/uzcVA
コウノトリ放鳥までを紹介 福井県、DVD作成 ネットでも配信【産経ニュース2016年1月21日】

posted by BNJ at 11:42 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: