2016年01月27日

今度は頭のないカモ 鋭利な刃物で切断か   神戸・垂水【産経WEST2016年1月27日】(既報関連ソース多数)

 25日午後0時50分ごろ、神戸市垂水区西舞子の歩道で、同区内の無職女性(55)が頭部のないカモの死骸(しがい)を発見し、垂水署に通報した。同署は、動物の死骸を遺棄した軽犯罪法違反容疑で捜査している。

 同署によると、死骸の切断面は直線的で、鋭利な刃物で切られた可能性がある。出血は少なく、死後に切断された可能性もあるという。

 同区では昨年11月15日以降、切断されたハトの死骸が相次いで7羽見つかっており、同署は関連を調べている。
http://www.sankei.com/west/news/160127/wst1601270028-n1.html

ttps://archive.is/hrpkV
駐車場にカモ切断死骸 伊丹、周辺に血痕なし【神戸新聞NEXT2016年1月23日】
ハトの死骸、刃物で切断か 昨年11月から7件目 神戸・垂水【産経WEST2016年1月9日】
ハト2羽の死骸見つかる、刃物で首切断? 神戸・垂水区【産経WEST2016年1月4日】
芦屋・六麓荘で頭部のないハトの死骸発見【産経WEST2015年11月14日】
頭部ないハト発見相次ぐ=首切断か、死骸に吸い殻−警視庁【時事ドットコム2015年11月9日】
矢ガモ4羽目捕獲、矢を抜き放鳥 伊丹・昆陽池公園【産経WEST2015年11月14日】

posted by BNJ at 12:15 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: