2016年01月29日

探鳥日記 子猫のような鳴き声【佐賀新聞LiVE2016年1月29日】(タゲリ)

 タゲリは大型のチドリの仲間ですが、水辺にはあまりおらず、畑や稲刈り後の田んぼ、ゴルフ場の芝生の上などでよく見かける冬鳥です。

 頭に長い飾り羽、黒い前掛けがあり、背中はよく見ると光沢のある深い緑色で、なかなかおしゃれな野鳥です。冬はたいてい群れで生活しており、たくさんのタゲリが空をふわふわ飛ぶ姿はとてもきれいで見とれてしまいます。

 さらに、鳴き声がとても変わっていて、「ミューミュー」と子猫のようなかわいい声で鳴きます。猫のような鳴き声といえば「ウミネコ」が有名ですが、私はタゲリの方がより猫っぽい声だと思うのですが…。

(日本野鳥の会県支部幹事
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/273355

ttps://archive.is/LBVbP

posted by BNJ at 11:34 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: