2016年02月02日

蕪嶋神社の復興、ウミネコ折り紙に願い【Web東奥ニュース2016年2月2日】(既報1ソース)

野澤宮司(右)に折り紙を渡す児童の代表
 八戸市鮫町の蕪嶋神社に近い鮫小学校(白石哲志校長)の全校児童336人が、同神社の再建を願って折り紙のウミネコ336羽を製作し1日、同神社に贈呈した。羽の部分には「一日でも早く再建してください」「ずっとずっと見守っています」など、心のこもったメッセージが添えられている。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2016/20160202009969.asp

再建願い、ウミネコの折り紙製作/鮫小児童【デーリー東北2016年1月31日】
全校児童の思いが込められた作品を手にする松田彩里さん(左)と大下寿実さん=29日、八戸市立鮫小

 再建へのみんなの願い、届け―。昨年11月に火災で全焼した蕪嶋神社を学区内に持つ八戸市立鮫小(白石哲志校長)の全校児童336人が、折り紙によるウミネコを製作した。「夢うみねこ336」と題した作品で、ウミネコ一つ一つには地元の象徴の早期再建へ、児童の心温まるメッセージが添えられている。児童の代表が2月1日、関係者に作品を手渡す。
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/kita_ar/20160131/201601300P117620.html

ttp://archive.is/eZxCD
ttp://archive.is/4aZVv

タグ:ウミネコ
posted by BNJ at 21:19 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: