2016年02月04日

石見 : チョコで作る 魚やペンギン アクアスで親子挑戦【山陰中央新報2016年2月4日】

海の生き物の型にチョコレートを流し込む親子
 バレンタインデーを前に、浜田市と江津市にまたがる水族館アクアスで1日、親子でチョコレートを作るイベントがあり、両市から参加した7組15人が、魚やペンギンなど海の生物をかたどったチョコ作りに挑戦した。

 イベントは、同館が月曜日の午前中に開催している「アクアス★ゆったり親子の会」の一環。今回は、1〜5歳児とその母親が参加した。

 親子は、湯煎でチョコを溶かした後、同館が準備したクジラやカメ、サザエなどの型抜きができる容器から好きな形を選び、スプーンで少しずつ流し込んだ。

 冷蔵庫で固める間に、チョコを詰める袋の飾り付けにも取り組んだ。メッセージやハートのイラストを描き、固まったチョコを一つずつ入れて仕上げた。

 アシカや貝などのチョコを作り、父親と弟、祖母に贈るという、江津市桜江町谷住郷の今田音々ちゃん(5)は「楽しかった。みんなで一緒に食べたい」とうれしそうに話した。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=557324248

ttp://archive.is/s6oP2

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: