2016年02月05日

恵那峡「行こまいか」 体験型イベント企画【岐阜新聞2016年2月5日】(日本野鳥の会/バードウォッチング)

パンフレットなどを持ってイベントをPRするスタッフ=岐阜県恵那市役所
 岐阜県恵那市の観光スポット、恵那峡かいわいを楽しむ体験型イベント「恵那峡えなか2016」と、遊覧船と日帰り温泉入浴をセットにした企画「冬の恵那峡行こまいかキャンペーン」が3月上旬まで行われている。

 恵那山麓博覧会実行委員会・恵那峡にぎわい実行委員会が主催。「えなか」は恵那峡の自然や文化などに触れる10のプログラムを提供。屋形船でのジャズライブ(21日)や大井ダム見学(26日)、日本野鳥の会会員がガイドする遊覧船での渡り鳥のバードウオッチング(27日)など。酒蔵見学やハーブ石けん作り体験もある。参加費は無料〜4500円。

 行こまいかキャンペーンは、恵那峡の遊覧船乗車券と周辺にある3宿泊施設の日帰り入浴券をセットで販売。恵那市のふるさと旅行事業が適用され、通常価格の約半額の700円で提供する。

 問い合わせ、申し込みは「えなか」が実行委、電話0573(22)9211。行こまいかキャンペーンは市観光協会、電話0573(25)4058。インターネットは「おヘマガ」で検索。
http://www.gifu-np.co.jp/hot/20160205/201602051116_10088.shtml

ttp://archive.is/iVl8W

posted by BNJ at 21:45 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: