2016年02月06日

感染症対策で協定 県医師会と県獣医師会【上毛新聞2016年2月6日】(鳥インフルエンザ)

 医師と獣医師が連携して感染症対策などを強化しようと、群馬県医師会と県獣医師会は5日、学術協力の推進に関する協定を結んだ。

 鳥インフルエンザなど人と動物に共通する感染症、食品の安全確保といった課題について情報交換し、県民への啓発にも取り組む。
http://www.jomo-news.co.jp/ns/9614547212398115/news.html

ttp://archive.is/5gtqI

posted by BNJ at 21:53 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: