2016年02月11日

大黒島の生態系探る特別展/厚岸町【釧路新聞2016年2月11日】(コシジロウミツバメ)

 多様な野生生物の繁殖地であることから屋根のない博物館≠ニされる厚岸町の大黒島の昼と夜の生態系を紹介する特別展示が13〜28日、町海事記念館で開かれる。大黒島の研究に関わった町在住の自営業、宮川佳治さんが撮影した写真や現地の音源などで紹介する。20日には宮川さんがスライド解説も行う。大黒島は厚岸町の南約3`沖に位置する長さ約2`、幅250〜700b、周囲約6`、面積約1`平方bの無人島。コシジロウミツバメの国内随一の集団繁殖地で、1951年国の天然記念物に指定され、63年から町が管理を担っている。  
http://www.news-kushiro.jp/news/20160211/201602112.html

ttp://archive.is/mqh3V

posted by BNJ at 21:02 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: