2016年02月11日

街なかで野鳥の観察会【チューリップテレビニュース2016年2月11日】

街なかで野鳥の観察です。

 冬の渡り鳥の観察会が富山市の富岩運河環水公園で開かれ、愛好家などが優雅に泳ぐ鳥の姿を観察しました。

  この観察会は県自然保護協会が企画したもので、鳥の愛好家などおよそ30人が参加しました。

 抜けるような青空のもと、園内の水辺ではコガモやオオバン、オカヨシガモなど17種類の野鳥の姿が見られました。

 中でも人気を集めたのは・・・オスの姿が巫女の白装束のように美しいことが人気のミコアイサ。

 警戒心が強くなかなか姿を見せない鳥ですが、11日は間近で観察することができました。

 県自然保護協会は、「今年は例年にない暖冬となったが、観察できた渡り鳥の種類や数に大きな変化は見られなかった」と話していました。
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20160211202726

ttp://archive.is/nfzTc

posted by BNJ at 23:38 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: